【ITマーケティング 新しい時代が始まるまでに準備するべきこと】

日々、報道では「新型コロナウイルス」の話題が多く、自粛で心身ともに疲れが溜まってきた著者でございます。

SNS上では不満・批判などが散乱。多くの店舗が休業となり、どうも前向き気持ちになれない気がしますので、こちらのblogでは少しでも明るい話題を提供できればと思います。

さて、まだ先行き見えない時期ではありますが、前回のblogでも申し上げました通り、

今は「準備期間」として考え、行動するしかないかと思います。

弊社のクライアントでオフィスや店舗デザイン・施工を手掛ける企業様に最近の動向をお伺いしたところ、店舗改装などのご依頼が多いとのことでした。

客足が遠のくこの時期に、こういった取り組みをされる企業・店舗が増えてきているのだと思います。

こちらのクライアント様では、現在この期間中に少しでも企業・店舗様のお力になれればと

期間特別割引を実施されています。ご興味ございましたら是非お問合せください。

—————————————————————-

gram株式会社 

新型コロナウイルスでお困りの企業様へ

オフィス工事 期間特別割引のお知らせ

https://peraichi.com/landing_pages/view/0413gram

—————————————————————-

さて、ネット上ではこの時期にある検索ワードが検索数を伸ばしています。

それは「テイクアウト」「ウーバーイーツ」です。

Googleトレンドを見てみますと、この4月に入ってから検索数が上昇しているのが分かります。新型コロナウイルスが落ち着き、飲食店で安定した売上をお考えであれば、今のうちから是非お取り組みされることをお勧め致します。 また、これはまだ調査中なのですが

「出張シェフ」がこの時期に検索を伸ばしてきているのも気になっています。

外出できないので自宅に呼ぶといったニーズなのでしょうか。

興味深いですね。

まだまだ収束は見えない状況ですが、来店型店舗にとって新しいビジネススタイルが今後定着化するように思えます。今の時期を好機と捉え、ITを活用し新たな販売網の確立をされてはいかがでしょうか。

㈱エンジョイ 執行役員 信田 晋佑