【エンジニアブログ】第3回 Enjoy&Engineer

Enjoy&Engineer

株式会社エンジョイ システム部のサイトーです。
技術者向きなニュースや技術に関するあれこれを発信するエンジニアブログ、第3回となります。

今回は人工知能『AI』のとある話題について取り上げていきます。

Appleの「Siri」、Amazonの「Alexa」など、今では身近なAIサービスですが、AIの歴史は1950年代から始まり現在のAIブームは3度目なのだそうです。
3度目のブームには「ディープラーニング」という手法の成功が大きく貢献しています。

「ディープラーニング」が世界で注目され、現在もAIサービスは増えたり進化し続けている訳ですが、世の中にはまがい物のAIも多く問題視されています。
例としてボディランゲージや会話の特徴を分析してその人物を評価するシステムが、実は精巧な乱数発生器だったという話があります。
このシステムは人事担当者向けに採用候補者を選別する際に利用されるようですが、その評価が乱数であったとなると企業も求職者もAI(まがい物)に踊らされていることになるわけです。

「近い将来AIによって多くの人の仕事が無くなる」というような話をよく耳にすると思います。

例のような評価システムが利用された結果だった場合、人の手による結果をAIのせいにしているというなんとも悲しい図になってしまいそうですね。

年号が令和になって初の仮面ライダーは『AI』をテーマにしたものらしいです。
世の中を助けている『AI』がテレビの中だけでなく、現実でも正義のヒーローとなれるかは、良くも悪くも人間側次第のようです。

それではまた次回をお楽しみに!