【エンジニアブログ】第16回 Enjoy&Engineer

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: system-img-1024x217.png
Enjoy&Engineer

システム部の部長代理を務めておりますKENです 。
技術者向きなニュースや技術に関するあれこれを発信するエンジニアブログ、第16回となります。

今回はGoogleドライブの新機能に関する話題です。

近頃では出社をしてまで事務作業やドキュメント作成を行うことが少なくなってきているのではないでしょうか。
基本的に自宅にPC端末があればできますし、作成したファイルは自社サーバなどを通じて共有される前提になっているかと思います。

ただ全社員のPC端末のOSやofficeソフトのバージョンが揃っているとも限りません。
特にMac OSとWindowsでの互換性について、場合によっては文字化けがひどすぎて中身が全く理解できないことも。

一つの解決策として、資料の叩きや共有したい内容についてスプレッドシート等で作成し
Googleドライブを介して共有することでストレスフリーに内容の共有が図れるかと思います。

Googleドライブの共有機能では共有したいアカウントに対して参照権限や編集権限などを、
公開元のアカウントで設定でき、とても便利な機能となっています。

実際、私も社内向けの資料作成時には良く使用しており、
清書前の資料を展開し、必要があれば編集権限を付与して資料のブラッシュアップに使用していたりします。

そんなGoogleドライブですが、現在新機能として展開されているのが共有したくないアカウントをブロックするというものです。

これにより関係性が変化した共有相手のブロックが可能となり、過去に共有していたファイル全てが相手からアクセスできなくなります。
これまでは1ファイルごとに共有範囲を見直す必要がありましたが、この新機能でその煩わしさが解消されました。

これからも生産性を意識してGoogleドライブを活用していけるといいですね。

それではまた次回をお楽しみに!